4月 202019
 

泊まり込みでエグゼをイチから遊び直す合宿の第6回やります。
できればいつもどおり生放送もしたいと思っているので、ここで外向けに告知させて頂きます。

前回もブランクあったのですが、あれからさらに3年。エグゼ10周年が発端でしたが、私が予定立てるの難しくなったりなあなあにしていたら、平成終わるところまで来てしまいました。企画者が動かないとダメですね(‘3’)

第6回ロックマンエグゼ合宿

交代プレイでエグゼ6を遊びます。グレイガ版とファルザー版どちらも進めて全シナリオを振り返ります。

2019年4月28日(日)~2019年4月30日(火)

2泊予定となっていますが、エグゼ6自体は1泊で終わり、そのあとだらだら好きに遊べるのが理想です。理想だと!?

今回は準備に手間かけたくなかったので、馴染みのあるメンツに直接呼びかけて8人でやります。アタシ聞いてない!って人は応相談です。

Web生放送

トラブルがなければ、エグゼ6のプレイ画面を配信します。配信場所や配信状況は私のTwitterアカウント(@wizamanwizaman)でお知らせします。

過去の合宿

特集ページにまとめてあります。

第5回のレポートを書き忘れたままでした。

もはや詳細は思い出せないけど、思った以上にボリュームがあって焦ったことは覚えています。リベレートミッションなど、シナリオ進行以外のところに割と時間がかかるんですよね。100人斬りはそこまで梃子摺らなかったはず。

2バージョンとも進めたことでシナリオにかかる時間もなかなかのものでした。シナリオの大筋はバージョンによらず共通なので、セリフは各バージョンのキャラ向けに調整されているのですが、ほぼ同じ内容を言っているので新鮮味は薄れました。その中ではナイトマンのキャラが暴れていてMVPです。

ロードオブカオスまわりはほとんどシナリオないようなものだとわかっていたので、全リベレートミッションクリア後、フォルテクロスロックマンのイベントを見て終えたようです。その後はバイオニックコマンドーしてました。

当時のツイートを貼ってお茶を濁します。

おそろしく時間かかっているのがわかりますね・・・。

エグゼ6ならリンクナビまわりは基本シナリオと切り離されているので、エグゼ5ほど両バージョン進行が負担にはならないと思いたい・・・。

12月 232018
 

ロックマン Advent Calendar 2018」の23日目です。

エグゼ1は、私が初めて触れたロックマンです。それからエグゼシリーズをリアルタイムに追いかけ、遅れたタイミングでゼロシリーズや後期Xシリーズに触れ、そこからまたさらに遡って・・・と手を広げていきました。ロックマンシリーズはナンバリング順をほぼ気にせず楽しめるのも良いですね。

さて、私をロックマン沼に落としたエグゼ1は、あとになって考えてみても、革新的だったと思います。そこで、私が当時「すごい!」と思ったことや、あとになって「すごい!」と思ったことをまとめて、とにかく「エグゼ1ってすごい!」って話をしたいと思います。


※パッケージ画像を見せたかったのですが、拾ってアップロードするのは気が引けたので商品リンクを張ります。レイアウトの都合上、ここに張りますがあとで触れます。

以下、注意点。

  • めちゃくちゃネタバレします。
  • エグゼ1のリメイク作品「オペレートシューティングスター」(OSS)で細かい変更がありますが、あくまでオリジナルのエグゼ1について扱います。

Continue reading »

4月 272016
 

【配信場所】
CaveTubeにて16時頃から配信します。

【参加者を確定しました(4月28日)】
参加受付を終了しました。今回の参加者は、ゼロカゲ、DINN、ぷらなりす、U/O(敬称略)の4人+主催(ウィザまん、宮臓)の2人です。当日はよろしくお願いします。

(お知らせここまで)

突然の告知となりますが、今週末にエグゼ5合宿をやります。

エグゼ10周年のときに始めたエグゼ合宿は、第4回まで継続しましたが、その後、長いことブランクが空いてしまいました。ですが、今年はエグゼ15周年を迎えました。花やしきコラボが開催され、多数のオリジナルグッズが現在通販中であり、今後もサウンドBOX、アレンジベストトラック、4インチネルといった充実のグッズ展開が待ち受けていて、とても勢いある流れの中にあります。やるなら今だろう、と。

いつものメンバーに声掛けして、日程だけは先月のうちに決めていたのですが、私の方が体力なくてちゃんとした告知ができずにいました。すみません。急な話ですが、一緒に遊びたいという人の参加も受け付けますし、生放送もするので好きな時間にだらだら眺めてもOKです。15周年をともに楽しめたらいいなと思います。

Continue reading »

3月 212016
 

(23:00追記)インタビュー記事のリンクを追加。

本日、2016年3月21日でロックマンエグゼは1作目の発売から15周年を迎えました。本当に本当におめでとうございます!

エグゼは私が最も思い入れのある作品であり、文字通り、私の人生を変えた特別な作品です。エグゼに触れてプログラマに憧れ、ゲームプログラマとして働き始めて1年という節目です。相当こじらせたわけで、私にとってとても意義深い日であると感じています。

だからこそ、抱えている想いはとてつもないものがあります。書ききれないですし、今は書きません。本当はちゃんと何かしてあげられたらよかったのだけど、せめてお祝いの言葉ぐらいはブログにも残しておきたいなと思ってブログ書いてます。

今日は花やしきとエグゼのコラボ最終日「ハナヤシキファイナルミッション」とか、カプコンバーで熱斗&ロックマンのパフェがあるホワイトデーメニュー最終日とか、楽しみが多いので、思う存分楽しんでこようと思います。過去の作品、ではなくて、私の中でまだ生き続けているのですから、楽しまなくちゃね。

エグゼの思い出については、以前、「R・Style Vol.02」という同人誌で簡単に触れたこともあります。私の文章はともかく、他のコラムやイラストが素晴らしいのでエグゼ好きさんはチェックしてみて欲しいです。

15周年の公式の動きとしては、画集「ロックマンエグゼ オフィシャルコンプリートワークス」が復刊したことも大きな話題です。これとても良いものなのですが、プレ値がついていて入手困難であったため、持ってないファンは必ず買っておいてください。既に在庫切れてますが、近いうちに入荷するはずです。

それと、ゲームメディアであるインサイドで、エグゼ15周年企画としてスタッフへのインタビューが実施され、本日12時公開予定だそうです。楽しみですね。事前にアンケートを募集していて、ファンから寄せられたメッセージは0時ジャストに公開され、ちょっとしたお祭り騒ぎになりました。愛されていますね。

私がアンケートで書いたことを手元に残していたので最後に掲載しておきます。どれか採用されていたら嬉しいな。

(追記)

予定通り公開されました。なかなか読む暇なかったですが、帰宅したのでじっくり読みます。

花やしきは最後までいられませんでしたが、サントラBOXやアレンジサントラ他グッズなどなど、今後のエグゼに関する展開が発表されたようです。

(追記おわり)

ちょっとした予告をして締めます。

せっかくの15周年なので、10周年のときに始めたエグゼ合宿を再開したいなと考えています。エグゼ4までやったので次はエグゼ5。予定は未定ですが、そういう振り返る機会は大事だと思います。やるなら配信もするので、一緒に楽しんで頂けたらと思います。

Continue reading »

8月 102014
 

本日、R・StyleのWebサイトが公開されました。今回はR・Styleの紹介をします。

ABOUTから引用します。

R・STYLE WebSite(アールスタイル ウェブサイト)は、
Hi-GO!とT翼が軸となって運営する、
ロックマンに関する情報やロックマニア達によるファン活動、
更にはロックマンに携わったクリエイターの情報など、
ロックマニアの視点から発信していくファンサイトです。

ロックマンに限らず、そこから広がるコンテンツの面白さや関連性、
これから訪れるであろう未来の話やファンが今望む声など、
幅広い情報をご紹介できればと思います。

ロックマン関連の情報を広く扱う非公式ポータルサイトといった感じですね。さらに、同名の同人雑誌も作っており、こちらが先だったりします。

Continue reading »

7月 072013
 

6月29日、表参道にて「メガロックファンフェスタ」(略称:MRFF)というファンイベントがありました。これはロックマン25周年を盛り上げるべく、CAPコブンさんら有志によって開催されたものなのですが、その中にはスパイスマン(岩本先生、有賀先生、IPPOさん)のトークライブや、ライブコンサートLCR Act4 TOKYO-SIDEといった豪華なライブイベントもあり、公式の人たちとファンの人たちとで協力して築き上げた特殊なイベントであります。双方の意志が反映されたという意味で、かなり理想的でディープなイベントであったと思います。今後、また同レベルのイベントがあるかというと難しいんじゃないでしょうか。25周年を迎えた節目だからこそ、できたのかもしれませんね。とにかく豪華です。

そんなMRFFに私も行ってきたので、レポを書いておきたいと思います。しかし、その前に確認しなければいけないことがあります。MRFFは公式のイベントではないのですが、ファンと公式の境目が極めて曖昧です。公式関係者はいますが、みんな個人としてロックマンファンとして善意で協力してくれています。会社の意向とは関係ありません。だからこそ、その扱いには慎重になる必要があり、イベント内容についてあまり細かいことには触れないことにします。公式サイトに載せられている情報を基準にどこまで載せていいかなと探りながら書いていきます。

正確な記録として残せないのは残念ですが、参加してよかった!とみんなが満足して帰れるような熱と勢いのある素晴らしいイベントであったことは間違いないです。そんなイベントがあったんだよ、という記録をここに残します。

Continue reading »

10月 112012
 

企画の詳細はこちらを参照。

こちらの都合で急な告知となりましたが、第4回合宿も無事に終えることができました。シナリオを1周するだけならシリーズ中で最も短い本作ですが、色々と欲張った結果、延長戦に突入して2泊3日の開催に至るという、今までで最も長いエグゼ合宿となりました。充実感より先に疲れたって感想が出てしまうのは仕方ないのな!

そんな、疲労感漂うレポがこちらになります。プロジェクトクロスゾーンが家に届いてしまう前に書き上げようって魂胆です。

第4回エグゼ合宿レポ

3連休を利用した10月6~8日にかけての開催でした。参加者は、U/Oさん、てつぼんさん、ぬの執事さん、永遠の初心者さん、N2さん、DINNさん、零影さんに主催2人を合わせて9人。前回と人数的には変わりません。定員を超えて呼んでいるため部屋が狭いです><
告知は急だし募集期間も短ければやはり参加者も限られ、こちらからも声をかけることでなんとか人数を確保しました。永遠の初心者さんは初参加ですが、他は見慣れた顔と思います。そのため、どうしても身内臭いところが出てしまうので、見る側にどう映るかわからない部分は多いんですが、開催する側としてはとても気楽にできました。N2さんが都合で2日目の朝に帰られ、3日間残ったメンバーは主催2人の他ではU/Oさん、てつぼんさん、ぬの執事さんでした。思ったより残ったかな。

今回は初めてカメラを廃止しました。参加者が顔映したくないということではなく、カメラなくてよくね?という雰囲気で。今後もないかもしれません。配信に使うパソコンの調子が悪く、配信準備に手間取ったりした(配信開始が16時まで遅れて本当にすいませんでした)のですが、カメラがない分、配信の構成がシンプルになって助かったかも。デスクトップキャプチャを挟まなかったので、負荷は軽くなったんじゃないかなぁと思うのですが、アーカイブ見ると音が酷くて聞いてて疲れますね・・・音量上げすぎてマイク音声が割れてる。事前に配信の知識のある方に手伝ってもらったりしていたようなので、大体準備できてるんだろうなと勝手に安心していた私が間違ってました。次回からは私のノートPCを使うとか改善を試みようと思います。

配信前にはGBAのメタルガンスリンガー(某方がキャラデザやイラストやってます)をちょっと触る程度に遊んでみたりして、このゲームひどいよね・・・とか言いながらエグゼ4に期待してました(?)。

無謀としか言いようがないのですが、今回は初の試みとなる両バージョン同時進行という暴挙に出ました。複数人だからできる企画です。これはみやぞーまんの案であり、切替器や追加の分配器など必要な機材はあらかじめ用意してました。スイッチひとつで画面が切り替わるのはなんかそれっぽくていいですね。エグゼ3の時もそうですが、バージョンによって背景など見た目が多少変わるので、見比べもしました。オブジェクトを調べた時の反応が違ってたりして、エグゼ特有の作りこみを楽しみました。
参加者は基本的に配信している画面に対してコメントして、配信されてない方の画面はもう片方の進行を待ちつつガンガン進むスタイルでした。内容が同じイベントは片方だけ見れば十分ですが、バージョン限定のシナリオなどあるため、トーナメントのシナリオをほぼすべて見ることになりました。つまり、両バージョンとも3周することになり、3日間で実質合計6周やってます。流石にこの無茶ぶりは気が狂いそうになります、というか、なった。最終的にみんな満身創痍で、既視のイベントを飛ばしていくルーチンワークに辟易していたのがよくわかると思います・・・。そういう意味でも、カメラ無しでよかったなぁ。ぐでーっと寝転がりながら遊ぶ様子とか、会場は見せられない感じだったのでw

そもそも、私はエグゼ4を3日間もやると思ってなくて、3日目には他のゲームで盛り上がれたらいいなと考えてたので、恥ずべき誤算・・・!結局、3日目にバイオニックコマンドーはクリアしたけどな!

めんどくさくて山川味太シナリオだけ飛ばし気味でしたが(ミニゲームは一番面白いと思います)、他のシナリオは全て配信したんじゃないでしょうか? その意味では貴重な映像がとれたかな。会場にいるメンバーの半分以上が寝てしまったりして、これは本当に両方3周できるのか?と不安になりましたが、なんとか頑張ったよ・・・!
あまり振り返る機会もないので、こんな話あったなぁと懐かしんだり、新たな発見があったりとても楽しめました。記憶から都合良く消されてるシナリオは忘れるだけの理由があったことも確認することになりましたけどね。例えば、デカオとガッツマンは私も大好きなキャラクターで、特にエグゼ3で世界のために大活躍するという実績もあって、私の中での評価はかなり高いんですが、レッドサンの専用シナリオの内容を全然覚えていませんでした。内容は、3ではあんなにかわいかったチサオの凄く憎たらしい行動に振り回され、最後はチサオがデカオに怒られて気まずい空気で退場するというもので、チサオの印象が悪くなるだけではなく、デカオとガッツマンも特に活躍しない・・・これはガッツマン好きのN2さんも苦い表情を浮かべるのも納得です。一方で、ファイアマンシナリオとか、前作で悪行の限りを尽くしたヒノケンとは思えないぐらいの凄く良い話だったりするので気が抜けない。ガッツマンシナリオにも力を入れて欲しかったなー。他には目立たないキャラだけど五十嵐ランがダメすぎてかわいいなーとか、ブルースが「光に包まれた炎山様」とつぶやいて爆笑したりしてましたw

大部分を占めるトーナメントは横道それた話ですので、物語の軸となる部分は凄く短い内容なのですが、リーガルの行動・目的・意図があまりにわからないため、振り返ったあとの今でも物語の理解が行き届いた感じがしません。そういうこともあり、エグゼ4はアニメのような軽いノリで魅力的なキャラクターのサブシナリオを楽しむものだと思いました(だから、ガッツマンシナリオをだなry)。これだけ明るい空気感の漂う作品はシリーズで見ても珍しいものです。他作品にある恐怖感も大事だったとは思うんですけど、キャラゲーとしては正しいかな。後述する開発の都合もあったはずですが、過去のキャラ資産を積極的に使ったのは個人的にはプラスだったと思います。

クリア後シナリオは最後までやらずにフォルテ戦まで進めて終わりにしました。その後の各ナビDS戦は条件が厳しい割に、ゲーム的にも話的にもいまいち盛り上がりに欠けるため、割に合わないとしてやめました。フォルテイベントも大分あっさりしていたけどねー・・・。前作でやるだけやってしまったので、後がつらいというのもわかるんですけど、物足りないなー。

ろくにチップも集めずに両方とも3周できたのは、改造カードの功が大きいでしょう。積極的に使う気はなかったんですが、ネタとして使った「バスターを水鉄砲に変える」改造カードがあまりに強力すぎました。どうせネタだから、物好きな人しか使わない低火力武装かと思いきや、威力100、水属性、のけぞり発生、無敵なし、連発可能というアホみたいな鬼性能で、スーパーアーマーのない敵は一発当ててしまえばそのあと連射で確実に倒せます。SPボスの10秒デリートも簡単にできます(改造カード使ってるとレコード残らないみたいですが)。敵のアルゴリズムも確認したい時はなるべく普通に戦うようにはしましたが、エグゼ4がまさか水鉄砲ゲーになるとは誰が予想していたであろうか・・・w

正直に言ってしまうと、エグゼ4はあまり好きな作品ではないんですよ。それについて詳しく書くと別の記事ができてしまうのでやめときますが、シリーズ全体で見ても特殊な作品であることは誰の目にも疑いようのないことでしょう。これはエグゼが3でシリーズを終わる予定でいたために、構想を含めて4の制作期間が十分でなかったという背景があります。だから、サブシナリオのテキスト量でボリュームを増やし、沢山のイベント戦やおつかい、そして周回制でプレイ時間を稼ぐ(水増し)というような作りになっています。メインシナリオは短いし、キャラの使い回しも辞さない。それはそれでよくまとめたなーとは思うし、テキストセンスの抜群なエグゼシリーズですから、それなりには楽しめます。が、どうしても薄味の内容になるし、あちこちで粗が出てしまっています。妙に強いウイルス、妙に厳しいSPデリートタイムとかはきっと調整不足なんだろうと。エグゼってもともと周回制と相性悪いゲームだと思ってるんですが、このような事情もあって、尚更つらいんですよね・・・。

今回一番使われた言葉は「つらい」だったと思います。次点で「めんどくせぇ」あるいは「バイオニック」。楽しみがないとは言えない。エグゼ4からエグゼが好きになった人も数多くいるように、エグゼはそれだけの魅力を兼ね備えていることに変わりはない。だけれども、その楽しみの部分にありつくまでが大変だなぁという印象がエグゼ4にはあります。そして、バイオニックコマンドーはバイオニック楽しい。

今までで一番疲れたけど、今回も収穫はあった、そんな合宿でした。参加者の皆さん、チャット欄を盛り上げて下さった方々、宣伝してくれた方々に感謝します。

第4回エグゼ合宿アーカイブ

Ustream上でアーカイブを公開中です。既視のシナリオ消化作業とか、必要でないと思う部分は録画してなかったりもしますが大体あります。編集の手が加えられてないので、てきとーに飛ばしながら見るのがいいかと思われます。後半でマイク抜けトラブルによる無音声とか接触不良によるノイズとかを確認しています。なかなか気付きにくいので、チャット欄からフォローがあると嬉しい限りです(実際、チャットで指摘されるまで気付かなかった)。

USTREAM:岩人放送-イワンチュトリーム-:録画ビデオ、1 / 7 – 過去のライブ配信

コミュニティ→ロックマン合宿!-ニコニコミュニティ
マイリスト→ロックマン合宿ニコニコ支部Part.1集

次回について

私が卒研で忙しくなるので、みやぞーまんとの都合合わせが難しくなると考えられます。年末も可能性が低いながらありえますが、3月まで延びることになりそうです。10周年企画なのに1年以上かかってるな!

ともかく、今後もやってきますんで、よろしくお願いしますね!
次の予定が決まりましたらまた告知します!

Top