2月 032013
 

ボンクラ諸君、注目!

近いうちに、PS3版エクストルーパーズのオンライン対戦大会を開こうという話が上がっています!
私は主催じゃないのですが(いつの間にか関係者になってますが)、こちらでも宣伝させて頂きます。

まだ詳細なルールや日程は決まっていなくて検討段階なのですが、大会に関する情報は専用のまとめWikiを作りましたので、そちらをチェックして頂けたらと思います!

エクストルーパーズ非公式大会まとめWiki

告知用動画も作りました!動画編集初めてでしたけど、頑張ったよ!

エクストルーパーズ非公式大会告知動画 – ニコニコ動画:Q
エクストルーパーズ非公式大会告知動画 – YouTube

今はとりあえず、参加者を募集していますので、参加希望者はその意思を主催者のkousan221さんに伝えてください。PS3本体機能のメッセージから本人に連絡するようお願いします。
※2月20日をもって募集は締め切られました。現在はチームも発表されています。大会開催日は3月3日となります。

それでは、みんなでギンギラ一番星を目指しましょう!!

1月 132013
 

※最終更新日:2014/05/18(古い情報がいくらかあったので1年ぶりに更新)

エクストルーパーズすごく面白いのにマイナーすぎて、情報が少なくて悲しいです。一人で遊ぶ分にはちょっとした知識(感想で書いた上達要素など)があればよくて、特に欲しい攻略情報なんてないのですが、エクストルーパーズ対戦のまとめ記事がほしいのです。攻略本も対戦の攻略はしてなくて、武器性能以外の情報がわかりません。

発売直後と違って、今はレベルが高くて新規さん入る隙間もない感じになってきたので、どっかにこういう情報はまとまってるべきと思うんです。MVPトロフィー欲しくてもなかなか取れない人だっているでしょう。じわ売れしているのか年明けから新規さんが増えたようで、今でも初心者さんはちらほら見かけます。しかし、中級者がごっそり抜けて、アクティブユーザーが新参者と上級者に二極化されててパワーバランスが悪いというのが現状でしょうか(3月31日時点での視点に編集しました)。

で、ないものは作るしかないよねってことで私の知ることをまとめ記事とすることにしました。
本記事を書き始めた時と比べて、私自身かなり強くなり、知ってることも増えました。それがどれぐらい参考になるかわかりませんが、対戦のまとめ記事がほとんど見当たらない状況ですので、資料価値はあるんじゃないかなと思います。特に対戦初心者には有用な情報が多いと思います。間違いの指摘や内容の追加依頼があればコメントで書いてくれると嬉しいです。

この記事を公開する前にこちらのWikiにも対戦情報が掲載されたので、こちらも参考にするとよいと思います。コンボについてはそれなりにまとまってると思います(特にプラズマブレイド)。

今回も長文になりますが、武器紹介が長いという事情もあるので、読むところを絞りましょう。いきなり全部頭に入れようとしなくていいです。内容の修正のほか、書き忘れがあったり、書きたいことが増えたらその都度更新します。

Continue reading »

1月 062013
 

遅ばせながら、あけましておめでとうございます。
本年もマイペースに色々やっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

今年こそ、ロックマンの新作が出るといいですね。25周年はちょっとさびしい感じでしたけれど、Xoverが無事にリリースされたとか動きは止めてないので、ここから持ち直していってほしいですね。やっぱ、しばらく見ないので新作アクションが欲しいですよねー。

2012年を振り返ると凄く楽しかったんですが、その前の2011年がつらすぎた反動があって、どうしてもそれを思い出してしまいます。2011年はメガマンユニバースとDASH3が連続して開発中止になってかなり落ち込んだのを始め、学業やサークル活動でも上手くいかないようになって、さらにトドメとして家庭内で深刻な問題が発生して、今までの人生で一番憂鬱になりました。だって、何も上手くいかないんですもの。今だから言いますが、何もやる気がしなくて大学をサボり、卒業ギリギリの成績になりました。サークルでのゲーム製作も手につかなくて迷惑かけまくった末に休みをもらいました。その間、何をしていたかって何もできてないです。生きてりゃ色々嫌なこともあるけど、ここまでひどく落ち込んだことないです。その時は未来が何も見えなくなっていて、希望がなければ頑張る気力もわかないもんです。

そこからまた色々なことがあって、家庭の問題はとりあえず持ち直して、もうしばらくは大丈夫・・・だといいなぁという感じに。あれから私自身も行動を起こしたし、たくさんのことを考えたけど、結局、人生は楽しい方がいいなーと強く思ったのでした。楽をしようってことじゃなくて、「楽しむ努力をする」っていうこと。自分から楽しむために行動して、期待通りに楽しめたら充実感あるでしょう? それでゲームしたりアニメ見たり映画館行ったりしたわけですよ。たくさんの娯楽作品に癒されました。バイト先でかなり自由にプログラム書かせてもらってるのも楽しいですね。ラーメン屋も沢山回りました。そんなこんなで、昨年は楽しい1年だったと思えました。母が交通事故に遭って骨折するとかびっくりしたこともありましたけど。

2012年はたくさんのゲームを遊びました。初めて遊んだゲームは、思いつく限りで以下の様な感じ。進行状況が中途半端なものは多いので除いてます。

ブレスオブファイアV ドラゴンクォーター
ICO
風のクロノア door to phantomile(PS版、Wiiリメイク版両方とも)
風のクロノア2 世界が望んだ忘れもの
ゼルダの伝説 スカイウォードソード
ラストランカー
デュープリズム
デジモンワールド リ:デジタイズ
プロジェクトクロスゾーン
エンドオブエタニティ
エクストルーパーズ
忍者龍剣伝

1ヶ月に1本以上のペースで遊んだことなんて今までなかったと思います。すっごい遊んだ。一部許せないレベルで腹が立ったゲームがあるのは置いといて、狙って名作を遊ぶようにしていたので当たりが多かったです。特に素晴らしかったのがブレス5、クロノア2、エクストルーパーズの三作。これらのおかげで元気になれた気がします。本当に素晴らしい。エクストルーパーズは最近感想書いたので、ブレス5やクロノア2も感想書きたいな。ほんとは途中までは書いてるんですけど、仕上げるの大変で・・・。

遊び直したものとしては安定のバイオニックコマンドーですよ。これさえできればいいっていう特定の行動に特化したアクションってもう珍しいので楽しくって。例えば、カービィって吸い込むのが基本で、そこから派生して吐き出すとか飲み込むとか空を飛ぶとかじゃないですか。ああいう動詞から組み立てるゲーム作りって今はなかなかできなくて、遊びの部分自体は大して変わらなくて、システムとかビジュアルをいじってるものが多いんですよね。それはそれでいいんですけどね。この辺のゲームデザイン的な美しさを語るなら、さっき挙げたクロノアシリーズがまさにいい例で、これはアクションゲーム好きならおさえておかなければならないゲームだと思います。1作目やらないとピンと来ないかもだけど、物語も素晴らしいんですよ。そういえば、有賀先生が今、海外のサイトでクロノアの漫画を連載中ですね。わっふー。

あ、いや、まとめる気なんてハナからないんですけど、ゲームっていいなぁって思ったわけですよ、昨年は。今年は積みゲーどこまで消化できるだろうか・・・かなり忙しくなる気がしてるんだけども。

12月 152012
 

今私がドハマりしている「エクストルーパーズ」の感想をここにまとめます。PS3と3DSという異色の組み合わせのマルチ展開ですが、私はオンライン対応ということでPS3版を購入し、後に勢いで3DS版も購入して、こちらは現在ゆっくり進行中です。超面白い。何これ。

やはりといいますか、書きたいことが多すぎたので今回の感想も非常に長いです。むしろ、いつもに増して長いです。一番のウリは、キャラとストーリーと演出といった、プレイヤーの遊びとは関係ない部分が、ゲームに対するモチベを高めてくれるそのトータルバランスの良さ、総合力にあると思うので、そこ以外は気になるとこだけ読む感じでもいいと思います。欠点がないとは言わないながらも、超べた褒めです。知名度低いと思うので広まって欲しいなぁ。

ロックマンファンの仲間内ではじわじわプレイ人口増えてるような気がします。ほぼ毎日話題にしてるほど。ステマ成功だな!(

Continue reading »

12月 132012
 

※プレコミュ動画追加(12月19日)

CAPCOM:エクストルーパーズ 公式サイト

「ギンギラ一番星を俺は目指す!」

に代表される印象的なセリフが登場する、ゲーム「エクストルーパーズ」(3DS、PS3)。これは以前、TGSレポ内で一番気にしているタイトルとして取り上げたわけですが、その後は体験版を狂ったように遊びまくり(タイムアタック動画を公開してたり)、製品版はPS3版を予約して発売日に手に入れ、徹夜して翌日にはクリアするほど夢中になってました。その後、勢いで3DS版まで買ってしまいました。頭おかしいです。
あ、ちなみに、PS3本体は10月末にバイオニックコマンドーとともに購入しました。

今年は例年より沢山の質の良いゲームに触れられて(特にブレス5、クロノア)、とても楽しかったのですが、その中で最も熱くなったゲームがこのエクストルーパーズ。新作ではダントツの満足度で、私が今年で一番キラキラしてワクワクしたギンギラギンなゲームとなりました(ギンギラ脳に侵されるとこういう文章書きたくなります。バイオニックみたいなもん)。
今年遊んだ他の良作もそうですが、これは是非とも感想を書きたい!ということで、ある程度感想を書きためていますので、近いうちに公開します。

で、今回は、公式イベントのオンラインプレイに参加してきましたというただの日記です(動画もあるよ)。

PS3版はオンラインプレイに対応していて(3DS版はローカル通信のみ)、このゲームは協力プレイ対戦の両方が搭載されているという珍しいゲームです。協力プレイで遊べるVRミッションはオフラインでも遊べますが、オンラインならば対戦もできるため違った遊びが楽しめるようになっています。

オンライン対応の強みとして、ユーザー参加型のイベントがオンライン上で開催できるということがあり、今までに何回かスタッフや声優さんと、ユーザーがオンラインで一緒に遊ぶ公式イベントが行われました。
そんなイベントに、実は私、2回参加してます。PS3版買って良かった!3DS勢はPS3版も買おう!(

小嶋Pと協力プレイ!

1回目の参加は、プレコミュさん主催のイベントで、小嶋プロデューサーと一緒に協力プレイをするものでした。企画の詳細は↓の記事参照。

公式ブログ「【今夜実施!】『エクストルーパーズ』小嶋Pといっしょに通信協力プレイ!」 | プレコミュ | プレイステーションR オフィシャルサイト

私は第4プレイでの参加でした。プレコミュさんから難しいやつ!と煽られてEXミッション2に挑戦する小嶋P・・・と私ともう1人のユーザーさん。EX2までならオフラインでもやってたぐらいなので余裕だろーと私は高をくくっていたのですが、全員事故りまくりのあっさり3落ち。あまりにひどいので特別に再挑戦してクリアするも、大苦戦と言われる始末。ちょっと苦い思い出となりました・・・w
後にID隠して動画が公開されるようですが、公開日は不明。私はボイスチャット使ってないので私だけ無言なのは仕様です(‘3‘)

(※追記)
この日記書いた翌日に動画公開されてたみたいです。かなり編集されてるので、あまり映ってませんがー。4~5戦目(2分半ぐらいから)のウォルターが私です。4戦目は見事に死んでます。
ところで、上でEX2って書きましたけど、EX1の間違いでしたね。すいません。

公式ブログ「『エクストルーパーズ』小嶋PとVRミッションにチャレンジ! 動画公開中!!」 | プレコミュ | プレイステーションR オフィシャルサイト

ハギとこ!VSプレコミュ 白熱の対戦!

2回目の参加は、カプコンの販促(?)番組「ハギーのとこトンやってみよう!(ハギとこ!)」にて、MCのハギーさんとプレコミュスタッフさんとの対戦に参加するというもの。この回の放送はHD版MH3Gも扱っていたのですが、ほとんどエクストルーパーズの対戦だけで盛り上がってました。

「プレコミュ」からの挑戦状!!|ハギーのとこトンやってみよう!
公式ブログ「祝!Ustream版「ハギとこ!」第50回放送決定! 番組では「プレコミュ」とゲーム対決!」 | プレコミュ | プレイステーションR オフィシャルサイト
公式ブログ「「ハギとこ!」VS「プレコミュ」注目の一戦! 結果は…!?」 | プレコミュ | プレイステーションR オフィシャルサイト

負けたほうが罰ゲームということだったんですが、ハギとこ!チームがいきなり3連敗。先に4勝した方が勝ちという後付ルールが設定され、後半戦に続くんや!ということで、一狩り挟んだ後に、試合再開。なんと、ここでハギとこ!チームが3連勝して並んだ!熱い!
3勝3敗で次の試合が勝負を決するという大事な局面。そんな最終試合に私がプレコミュチームで参加することになりました。いざ入ると胃が痛いw

ルールは互いのチームで撃墜数のみを競い合うサバイバル。結果は・・・

大接戦の末の敗北!(しかも、最後にやられたのが私)

まさかのハギとこ!チームの逆転勝ちという結果になり、番組的にすごくおいしい結末となりました。あとでアーカイブが公開されるはずですが、いつも遅いので、今回も遅いと思います。ですが、同じくプレコミュチームで一緒に戦っていた方が、そのときのプレイ動画を公開してくれていました。感謝!

ハギとこ!第50回 エクストルーパーズで対戦 ~最終試合~ – ニコニコ動画:Q
ハギとこ!第50回 エクストルーパーズで対戦 ~最終試合~ – YouTube

私のIDはwizamanとまんまなのでわかりますね。アバター(使用キャラ)は眼鏡なしウォルター教官(青いコスチュームのムキムキの人)、メイン武器はアサルトライフル、サブ武器はプラズマブレイド、EX-Tブラストはメテオでした。プラズマブレイドは下入力で発動する広範囲ハンマーが強力です。

動画の後半でスロー編集してくれていて、気持ちよくハンマーぶん回してるところがバッチリ映ってます!
ですが、その時点で既に瀕死でうろついてる時間が長く、ギリギリのところで戦っていたんですが、最後の最後に目の前でドーン!とリスタートで登場した相手に不意打ちを食らってあえなく撃沈、チームは敗北。私の爆死シーンまでスロー編集かけられていてバッチリ映ってます!
実はリスタート位置は変更できて(私はこの時まだ知らなかったんですが)、この相手は狙って倒しに来てます。よく見ればリスタート直後にグレネード投げてるのがわかると思います。グレネードは範囲が広いため、投げたところが見えてないと対処が追いつきません。この試合で一番上手い人でしたね。

そんなこんなで、14対15という僅差で決着したこの試合は、この日一番熱い試合となりました。その後、ロビーではみんなでアバターをマックス(筋肉キャラ)にして、パーソナルアクション連発していたので暑苦しかったですw(これも動画に収まってます)
緊張して序盤の立ち回りで失敗してたのが大きいかなと思うんですが(特に1回目はもったいない)、その辺はハギとこ!アーカイブで見られるでしょう。

今んとこ、対戦はずっと待ってればそのうち集まるんですが、とても盛り上がってるとはいいがたい状況なのがつらいですね。面白いんだけど、売れないとね。人がいなくならないうちにみんなも買うといいよ!(必死)

9月 242012
 

久々に日記らしい日記を。
この土日は遊びで忙しいという、非常に充実した時間を過ごさせて頂きました。

TGS

22日は東京ゲームショウ2012に朝から参加してきました。TGSは今までなかなか行く機会に恵まれなかったのでこれで2回目。前に来たときは人少なく感じたのですが、今回は多すぎ・・・会場内の移動が大変でした。
会場では、ロックマンXoverエクストルーパーズを体験し、プロジェクトクロスゾーンモンスターハンター4エクストルーパーズのステージイベントを見ました。全部カプコン絡みですね。時間に余裕があれば、稲船さんの関わっているソウル・サクリファイスもやってみたかったんですが、1日ではそこまで回りきれませんでした。

ロックマンXover

情報が少なく、謎の多いロックマンXoverですが、体験できた内容も多くはないので、体験後も全体像は掴めないままでした。課金要素も不明なので、どうやって稼ぐかとかサッパリです。
一応、体験内容や現在の印象はTwitterで吐き出してたのをTogetterにまとめたので、気になる方はそちらを見て下さい。やや毒舌気味ですので注意。

ロックマンXover試遊まとめ – Togetter

細かい問題はそれを上回る魅力があれば帳消しになりますが、そこまで深いゲーム性を持たせることは携帯ゲームには不適ですし、粗が目立ってしまうのはある程度は仕方ないのでしょう。見た目を作りこむだけでも大分印象は変わるので、そこで一番損をしているかも知れません。もっとコストかけられないものかねぇ・・・。

続報が待たれるところですが、あとはリリース待ちとなるでしょう。果たして、どうなるか・・・?

プロジェクトクロスゾーン

体験できてないので中身はなんともですね。ステージは声優さんを招いてのトークが中心で、横山智佐さんは久しぶりにコブンを演じ、いわゆる中の人ネタなどもあり、ニヤリとさせられるようなものになっています。
あとは遊んでいて楽しいかどうかがよくわからないんですが、発売近いので自分の目で確かめましょう。似たようなタイトルであるナムコクロスカプコンは、好きなキャラが出てくるまで進めるのがしんどいとか言われましたが、本作はどうでしょうか。

モンスターハンター4

私が取り上げるまでもないですが、正直、想像以上の映像を見せられて面食らいました。アクションとしても、表現力としても、ものすごい進化を果たしています。私は初めてやったモンハンである3の自然や生命を意識したコンセプトが好きだったので、より生き生きとしている躍動感あるモンスターの動きに期待せざるをえないのでした。

エクストルーパーズ

3DSとPS3という変わった組み合わせのハードで展開する新規タイトル。実は今回一番楽しみにしてました。3Dのアクションシューティングで、どことなくDASHを彷彿とさせるゲーム性を持ちますが、よりアクション性や爽快感に特化した別ゲーです。DASH好きな人はちょっと気分変えて遊べるかも。
体験版では使用武器が少なかったからか、やや地味な印象も受けましたけども、手堅い内容で非常に好印象でした。協力プレイの楽しみも重要視されていて、味方を救助したり、巨大な敵を手分けして違う部分を攻撃してみたり、合体技を出してみたりと、シンプルで楽しみやすい調整でした。合体技っていいね!
特にキャラ作りに関しては、カプコンのスタッフはいつも素晴らしい仕事を見せてくれますね。みんなカッコイイしカワイイ。

ちなみに、体験はPS3版のシングルプレイと3DS版のマルチプレイの2種ありましたが、私は後者を選びました。モンハンでも問題とされてますが、3DSの構造上の問題で、カメラ操作が難しそうと思ったんですが、ロックオンに合わせてカメラアングルが適切に変わるので、カメラの手動操作は不要な仕上がりでした。PS3と3DSどっちにするか迷いますが、3DSでマルチプレイする機会が少ない気がするので、多分PS3版買います。それまでにPS3買います。

TGSその後

物販コーナーにいらしたロックマンユニティのウッチーさんにも一言声を掛けてきましたが、物販のお仕事で忙しそうだったので邪魔をしないように退散。いつもありがとうございます。頭が上がりません。

基本的に単独行動でしたが、他のロックマンファンと合流し、一部の人の間ではお馴染みのカーキーズというホットドッグ屋へ。私は初めて行く事となりましたが、とてもおいしくて満足です。しかも安い。雑談やらゲームやらわいわい盛り上がってました。

PRESS START

23日はPRESS START 2012に参加。こちらはファミ通主催で年に一度行われているゲーム音楽コンサートです。ここ最近は付き合いの深いロックマンファン数人と継続して行かせてもらっていて、今回で3回目となりましたが、前から2列目という良席に恵まれていつもとは違った楽しみ方ができた気がします。
初参加のときは5回目という節目の開催で、ロックマンメドレーなんかも含めた有名タイトルのラインナップで非常に豪華でした。その時が一番楽しみやすい内容でしたし、実際、一番楽しめたのですが、新旧問わず知らない作品を知る機会としてもいいイベントと思います。今回ならば、「ノーラと刻の工房霧の森の魔女」が強烈でしたね。
キャッチーなものというか、わかりやすいものが好きなので、最後に「カービィのエアライド」メドレーでの締めはあまりにも気持よすぎた。公演後、カービィのぬいぐるみを衝動買いしました。や、前々からずっと欲しい欲しいとは思っていたんですけどね。

私はあまり広くゲームを遊べてないと思うのですが、演奏タイトルに気になる作品はいくつか含まれていましたので、いつか手を付けたいところ。新パルテナとか。あ、逆転シリーズは全作借りましたので近いうちに手を付けます。

PRESS STARTその後

公演後は、カラオケで少し時間を潰して、ガチャフォース歌って少し喉を潰して、ルイーダの酒場へ。ドラクエはGB時代のモンスターズしかやってないので、わからないネタも多かったですが、様々盛り込まれた遊びの要素が面白かったです。食べ物もいちいち美味しいし、企画物にしては価格も低め。
たまたま帰還したという店長のルイーダさんと記念写真を撮ったりもしました。その後、またすぐに出かけられた超レアキャラでした。他のお客さんの誕生日イベントもあったりと色々と偶然が重なりました。

そんな感じで楽しめた休日でした。
次の土曜には別の方とスカイツリーに遊びに行く予定。なんか遊びに忙しい。幸せなことだね。

Top