5月 102012
 

第3回合宿も大いに盛り上がり、とても楽しめました。連続してろくこんぼにも参加したりと忙しいスケジュールでしたが、とても充実したGWを楽しめたことと思います。

ろくこんぼのレポはまた別に書くとして、ここでは第3回エグゼ合宿を振り返ります。企画の詳細はこちらを参照。

第3回エグゼ合宿レポ

GW中の5月3~4日にかけての開催でした。参加者は、ぬの執事さん、ブラックさん、ぷらなりすさん、N2さん、零影さん、スカイブルーさん、てつぼんさんに主催2人を合わせて9人。お馴染みの顔が多いので安心して開催できました。マイク本数は前回と変わらず6本で3人余ります。全員がわっとしゃべることはないのですが、マイク持ってる人が持ってない人をフォローするのはやはり難しいですねぇ。

今回は、プレイヤーチェンジのタイミングは適宜行うとして特別にルールを設けない方針で行きました(今までが破綻したので)。自己申請だったり他の人がそろそろじゃない?と交代を促す感じで比較的スムーズに進んだんじゃないでしょうか。最初に誰がやるの?ってところはいつもグダグダですがw

結果だけ先に言うと、今回はフォルテGS撃破まで進めました。プレイ済みの人ならよく知ってると思いますが、エグゼ3はクリア後の要素とか全部まともにやるとシリーズ中で最も時間がかかる作品でもあります。チップのバリエーション(種類だけでなくコードも)も最多で、とにかくものすごい物量で、時間との勝負でした。しかし、この物量があってこそエグゼの面白さ(遊びの幅の広さ)が引き出せると思う部分もあり、私の中では間違いなくシリーズ最高傑作です。ナビカスは3からの登場ですが、ほんと素晴らしいシステムだと思います。近年でもダンボール戦機や新・パルテナの鏡で似たようなシステムが見られますが、エグゼ3は10年近く先を行っていたわけですね。

シナリオクリアだけで20時間ぐらいかかりましたっけ? 序盤のシナリオ進行がなかなか進まず、これ終わるのか?とか言われましたが、開始が大体15時ぐらいとやや遅めだったこともあるし、徹夜でやれば十分終わる! しかし、2日目の昼までかかったという、この圧倒的ボリューム・・・!
フレイムマンやドリルマンのシナリオがエグゼ2でいうフリーズマンシナリオのようなおつかいイベントの塊としてすごく時間が掛かるような気がしたのですが、そんなことはなくて、終盤はサクサク進みました。ヒントを元に答えを探索していく感じなので、おつかい感は目立ちませんでしたね。いいバランスだなぁ。おかげであまり寝られませんでしたが。

エグゼ3は前期作品のトリを務める節目の作品で、4以降の作風はまた変わってきます。のちのスタッフインタビューで明かされてることですが、エグゼ3は終わりの作品として製作されました。あまりに人気が高かったため、路線変更をして延命したのが4以降ということになります。
そのため、これまで特別に扱ってきたフォルテを中心に話を展開していき、彩斗という人物をもっと掘り下げる集大成的な内容になっています。前作のゴスペル首領の正体・帯広シュン(今作で初めて名前が出ました)のフォローも忘れず、後半を盛り上げてくれます。
フォルテ人気の更なる底上げになった作品なんじゃないかと思われますが、鷹岬諒先生による「プロトの反乱」エピソードなどのコミカライズも秀逸で、これを読んでいると更に楽しめることと思います。良いコミカライズでした。そして、私はフォルテが大好きですね!

エグゼ2のゴスペルはテロ活動が多かったですが、ワイリー率いるWWWは目的がはっきりしていて、ひとつひとつの事件に意味がありました。テトラコードの回収が主ですが、その他にも炎山をターゲットにした事件も起きました。炎山だってブラックリストに載った要注意人物なわけですから、狙われてもおかしくないですよね。エグゼ1では熱斗をターゲットとして間接的にメイルを攻撃する事件があったように、今回は炎山の父・秀石が人質にされました。やることが汚いですね。悪役がしっかり悪役していて、純粋に恐怖します。このファンタジーでない恐怖感こそが前期作品の良さだと思います。恐怖というのは作品を肌に感じさせる重要なファクターで、カプコンの得意分野なんでしょう。

シナリオクリア後はどこまで進めるのか悩みましたが、フォルテGS撃破でちょうどいい区切りとなりました。べた褒めしてるエグゼ3ですが、私が思う最大の難点はセレナードやフォルテGSを始め、その他SPボス(プロトを除く)と再戦できないことです。そのため、今回、久しぶりにセレナードおよびフォルテGSとの戦闘が見られたことはすごく価値が高かったように思います。最終的にフォルテGSを撃破したのは私ですが、良い感じに接戦して試行錯誤しながらの勝利でしたので、達成感もなかなかのものでした。
その後はエグゼ3の対戦を2時間ぐらいやってたみたいですが、私は完全に寝てました。アーカイブ見ましょう。これもまたよく盛り上がったみたいです。

エグゼ3はナビのデザインが面白い!とか、デカオが高く評価されていてよく活躍する点がいいんだよ!とか、炎山はすごく成長したなぁ!とか、好きすぎて話しだしたらキリがないのですが、アーカイブ内でもある程度は喋ってますので、そちらを見てくれるといいな・・・!

今回、Ustreamの調子が悪かったのか機材トラブルなのかわかりませんが、なかなか配信が安定せず、録画に失敗したこともありました。配信トラブルのたびに一時的にバイオニックコマンドーが配信されていたのは気のせいです。その時は2時間単位で録画を進めていたので、デザートマンシナリオあたりの2時間が丸々ごっそりと抜け落ちています。これは残念ですが、仕方ありません。ロックマンアタックを映像に残したかったですね。シャイニング・ブラウザ・クラッシャーはしっかり収録されてるのでご安心を(?)。今時、ブラクラなんて言葉聞かないよね・・・フロッピーもですが。

今回もまじまさんがサプライズ(もはや恒例?)で来て下さいました。ありがとうございました。直接合宿に参加したメンバーも、外からチャットを盛り上げて下さった方(特に最初から最後までいらした、うすけさんw)も、ありがとうございました。今回も非常に楽しい合宿となりました!
エグゼ10周年記念で去年から始めたのに、まだ半分っていうのは先行き不安がありますが、ゆっくりでもいいから最後まで完走するつもりです。次回以降もよろしくおねがいしますね!

第3回エグゼ合宿アーカイブ

今まではみやぞーまんが頑張って動画を編集してニコニコ動画にあげてましたが、編集があまりにしんどいってことと、ニコニコ動画の空気とは違った内輪感があったため、今回からニコニコ動画にアーカイブを投稿することはなくなりました。無編集なため、長いですが、Ustream上で録画したものは全て公開されてます。まあ、ニコニコ動画はロードしてない部分については何故か途中を飛ばして再生することができないので、それと比べたら見やすいという面もあるかもしれません。

また、ニコニコ動画に投稿済みのものはそのままにしますが、整理するためトランスミッションだけは削除しました(こちらで事前に告知できずすいません)。待ち時間が長いゲームですので、無編集だと見づらいですが、こちらもUstreamのアーカイブは残ってますので、もし見たいという方がいましたらこちらからどうぞ。

USTREAM:岩人放送-イワンチュトリーム-:録画ビデオ、1 / 5 – 過去のライブ配信

コミュニティ→ロックマン合宿!-ニコニコミュニティ
マイリスト→ロックマン合宿ニコニコ支部Part.1集

次回について

またちょっと間が開いてしまいそうなので、それだけ先に言っておきます。今、私の身辺が落ち着いていないこと、夏に院試を受けること、その辺の都合を考えると早くても9月頃になるんじゃないかなぁと。
それに、エグゼ4はシリーズの中でも異色の作品ですから、どこまでやるかとか少し時間をかけて考えていきたいと思います。

次の予定が決まりましたら、また改めて告知しますので、よろしくお願いします。

コメントを残す

Top